住吉大社の初辰まいり


住吉大社 種貸社

大阪は摂津の国の一宮神社、全国に2300社あると言われる住吉三神を祀る神社、住吉大社、地元ではすみよっさん、と親しみを込めてそう呼ばれています。

その住吉大社、すみよっさんでは、毎月一回目の辰の日に初辰参りという信仰があって、商売発達と家内安全を願い、関西一円からお参りに来る人で賑わいます。

初辰の日に参拝すると、より一層力をいただけ、四十八回参拝すれば四十八辰、始終発達するといわれてるのです。

授与品の手のひらに乗る可愛い招福猫もまた初辰さんの象徴で、偶数月は右手、奇数月は左手を上げた招福猫を四十八体揃えると、大きな招福猫と交換していただけます。

住吉大社 招き猫

四十八体という事は、初辰まいりが四十八回、四年もの月日をかけてお参りする訳です。可愛くて夢のあるお参りだと思いませんか?

すみよっさんの初辰まいりへ来られる際には、願いが叶うパワースポットとしても有名な、おもかる石と五大力さんも忘れずに回りたいですね。

初辰まいりとパワースポットで運気アップ間違いなしです!

カテゴリー: 運気アップコラム | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--v8jg5f6f7084bgnra.com/sumiyoshisan_hattatsu.html/trackback/

運がよくなるの上へ