100万円の帯と金運


一万円札の100枚の束にかけられている紙の帯がありますよね、この帯が金運アップに凄く活躍してくれる事はあまり知られていない様です。

100万円 帯封

これが帯、正確には帯封(おびふう)といって銀行のマークや結束担当者の印や日付など、色々とあるようです。

財布の中に忍ばせて置くだけ、実に簡単な金運アップの方法です。

要は、人の想い(もっと言うと怨念)がこもった、手垢にまみれたお札ではなく、お金という価値そのもののピン札を束ねている帯の力を財布に宿すという事。

でも、一番の問題は、その100万円の帯をどうやって手に入れるか?入手するのが一番の難関かもしれません。

カード決済が当たり前、自動引落やインターネットバンクが極当たり前の現在、普通の暮らしをしていればなかなかお目にかかる事はありませんよね。

私は金運のために、100万円をわざわざ窓口で引き出して、帯を入手しました。

手数料は必要ですが、窓口へ100万持参して「ピン札に」とお願いしても大丈夫です。
(手数料は銀行によって無料から300円ほどのようです。)

けれども実は本物でなくても、100万円の束のように見えるものを入れておくと同様の効果があることをご存知でしょうか?これならどなたでも手に入れられますよね!

おすすめの開運ショップでも販売されています。ジャンルは「開運キーホルダー」に入ってましたから見てみて下さい。>>>開運財布の財布屋

余談になりますが、100万円を束ねた帯を小帯といって、100万円の小帯札を10枚束ねた帯を大帯といいます。

これは小帯よりも幅の広い帯で、日銀に回金したり金融機関の間で移動する時のものであり、まず私達一般の人間が目にする事は無いものです。

でも、大帯ともなれば、凄く力がある気がします、入手する方法はないものでしょうかね。

カテゴリー: 運気アップ 運気上昇 | Tags: コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--v8jg5f6f7084bgnra.com/1000000.html/trackback/

運がよくなるの上へ